×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX〜レバレッジの特徴

投資というと、まとまった金額を用意する必要がありましたが、fxでは5万円〜10万円程度でも始めることできます。
その理由は、レバレッジにあります。
レバレッジとは「てこの原理」のことで、証拠金を預けて、その何倍もの金額の通貨を売買することです。
これにより、大きな金額を取引することができるのです。
例えば、10万円を証拠金として預け、100万円〜1000万円もの通貨を売買することもできるのです。
レバレッジの大きさは業者によって異なります。

少ない資金で大きな金額を売買できるということは、それだけハイリスク・ハイリターンということでもあります。
例えば、10万円の証拠金で1000万円分のドルを買ったとします。
もし、1ドル100円の時点でドルを買って、その後1ドル101円になったとすると、約10万円ほどの利益です。 元手が倍になるということですね。
当然、逆方向に為替が動いたらそれだけ損をするということでもあります。
ですので、あらかじめ○○円になったら自動的に利益確定(損切り)といった注文を入れておくことは重要です。
だいたいの会社では、相場が一定以上反対方向に動いたら自動的にポジションを決済するロスカットというルールがありますので、 証拠金以上の損を出すことはあまりありません。


fx先物取引豊証券人民元 アフィリエイト こんにゃく ウィークリーマンション 脱毛 ハリー リフォームマンション FX 稼ぐ SEMマスター